FC2ブログ

ヒカリアンと行く新幹線撮影記!!

ヒカリアンと実車でどーでもいいような比較をするK25,47ファンのブログ。ヒカリアンと共に撮影にも出かけます。

電光超特急ヒカリアン JHR012 ヒカリアンタイショー

皆様お久しぶりです、ケーくんファンです。
最近はTwitterでの活動が多く、すべての方面でのブログの更新を放置していました。
あのときからやるといいながら今回まで延びた、200系新幹線ことやまびこ兄貴やタイショーのビューを行います。
皆様すごーく大変長らくお待たせしました
ようやくヒカリアンタイショー(やまびこ兄貴)のレビューとなります!!

電光超特急ヒカリアンキャラシリーズは、電車体形の横長な箱ではなく既にチェンジしたヒカリアンの状態で入っている
電光超特急ヒカリアンキャラシリーズは、このようにパッケージが、超特急ヒカリアンシリーズの横長い箱から、縦長の箱へと変化した。

~ヒカリアンキャラとして~
200系のヒカリアン登場は1998年8月12日に放送された71話「やまびこ兄貴!」が初出であるが、それ以前では200系新幹線としては、実は前から登場していたりした。(列車としてはOVAでも出てたりする)
今回の製品は「ヒカリアンタイショー」だが、アニメでは超特急時代にやまびこ兄貴しか登場していないのでそちらもあわせて紹介する。
やまびこ兄貴はひかり隊長との同期東北地方のヒカリアンのまとめ役、そしてのんびりした性格である。また、強いかどうかは別だが、ケーくんがブラックエクスプレスの暗黒鉄球が当たりそうになった際、怒りの勢いでパンチ3発でブラッチャーを撃退させたこともある
声優は紅井ユキヒデさんが担当した。

~実車について~
そして実際の200系新幹線は雪や寒さに対応した車両である。
先頭車両のスカートの部分の翼のような形状のスノープラウ、車体側面に装備された雪切室、床下の機械を寒さや雪などに触れないようにするためのボディーマウント構造など、寒さや雪に対する装備をしていて、1982年の東北・上越新幹線開業から2013年4月までの約30年間も活躍した新幹線なのである。
ちなみにこの200系は新幹線営業車両初のアルミ合金製である、その理由としては上記の装備などによる重量増加に合わせた結果普通鋼製では重くなりすぎるなどといった事情もあった。
200系にはさまざまなバリエーションがあり、中間車から先頭車改造を受けた100系タイプの先頭車や2階建ても存在したが今回はやまびこ兄貴のレビューなので、おそらく彼の元になってあろうK編成以外の説明は省略する、詳しく知りたい人は こちらを参照してほしい。
200系のK編成は1992年の山形新幹線の開業にあわせて、F編成など0・1000・1500番台の各車両の寄せ集めで組成されたグループ(8連のK1~K11編成、のちに10両化されK21~K31編成となる)と1997年に開業した秋田新幹線にあわせてF編成から2両抜いて組成されたグループ(K41~K51編成)の二つに分かれている。
やまびこ兄貴はK40番台かと思っていたのだが、よく見ると71話が放送されたのは1998年、つまりK1編成~K11編成のどれかになると思われる。では早速ヒカリアンを見ていこう。

まずは超特急モードから見てみよう。
仙台にある200系F31編成の221-1+237-1どちらも開業当時から活躍した車両だ
そしてヒカリアンタイショー、925形ベースだが、ぱっと見200系として通用するものである
上の実車はトップナンバーであるE1編成(F31編成)で200系の量産車1号でもある。
今回は鉄道博物館にあるK31編成K47編成もあわせて比較していこうと思う。
ちなみにケーくんのレビューでも書いたが、これは925形ドクターイエローの車体で作られた物を200系塗装にした製品である。したがって実際の200系とは異なる部分もあるのだが、ぶっちゃけ遊び相手は子供しかいないと考えたのかどうかは別だが、普通の人にとっては言われないと分からない部分であるのでわざわざ作り分ける必要も無かったのであろうと思われる。
実はこのゴツイスノープラウも925形の特徴だったりするこちらは新潟で撮影したK47編成の物、ここだけは昔も今も外見は変わらなのである
実車同様にスノープラウもしっかり再現されていて200系らしさが出ている、ちなみにプラレールの200系にもスノープラウが再現されている。
デビュー当時925形も200系もこのように2段になっていたのでヒカリアンではそれを受け継いでしまったようだこのように窓は固定され、開閉不可となっている、ドクターこと925形も後にこの仕様に変更された。ちなみにこの写真は前回の鉄博見学の際に撮影した物
運転台窓は200系の初期の頃にあった開閉式になっているが放送された頃には実車は既に写真のような固定式になっている。実はこの写真はこのとき撮影したものである。
さて、そろそろヒカリアンになってもらいましょうか!
ということでヒカリアンチェ~ンジ!!
ヒカリアンになってもイケメンなやまびこさん
キャー私の好きな200系新幹線がヒカリアンに!!当時から200系が好きな私にとっては嬉しかったです、しかも製品化までされ、電光超特急のキャラシリーズでも生き残っていたことにも今でも驚きを隠せない私です。
白色のケーくん仕様と違いクリーム色になっている
そしてやまびこ・ケーくん・ドクターと共通して安全確認車が搭載されている。
昔持っていた個体も今の固体も相変わらずここがゆるい、ノゾミやツバサが全然ゆるくないことに驚いた程
そしてコレも先ほどのお三方に共通することだが、腕の関節が物凄くゆるいしかもこの固体に至っては尾翼もゆるい新品未開封でヤフオクで落とした物なので個体差なのだろう(ちなみに友人からいただいた電光版ケーくんは尾翼はゆるくは無かったのだが・・・)落ち込むやまびこさんを励ますケーくん、実はこの二人、運転台窓と尾翼以外はまったくの共通仕様である
ちなみに後ろの部分は他のヒカリアンと同標準的なバーニアである。
ヒカリアンで細かい種類が出たのは200系だけであろう、あぁ・・・今もこうやって並べられるのが幸せです♪
ちなみに超特急モードに関しても実車同様、外見で大きく変わった所のみ変更となっている。
ヒカリアンの構造上、リニューアル車(ケーくん)の部品は作りわけしやすかった様だ。
そして、ヒカリアンで細かい種類が出たのは200系だけであろう、レールスターはセブンの変装だったし、E3系つばさもキャンペーンの商品のみでアニメにも登場していないので、そういう意味でも珍しいケースでもあると思われる。
ちなみに400系の新塗装はアニメですら、登場しないままであった。
ケーくんとやまびこさん、アニメでは結構大きさに差があるけどそこは気にしたらアレ
いかがでしたでしょうか?久々のヒカリアンレビュー、今回は書き方も考えて書いたりと工夫してみました。
今回も画像の大きさが統一されず、見づらいかも知れませんが、コレはおそらく仕様のままと思います。
あのK47編成で運行された30周年記念列車の出発式にてこのヒカリアンをみて「懐かしい」との声も聞こえました
最後に余談だが、私はケーくん発売当時からケーくんの運転台窓をやまびこに付けて遊んでいたそして旧塗装のリニューアル車が出てこないかなぁ・・・と早8年、200系F19編成からの受け継ぎと言う形で2007年にまさかの実現、この時は夢かと思いました(^^;)そしてそれから6年後も私は200系を追い続け、引退まで見届けました。
今度はK47に会いに新潟へ足を運んでみようと思います。

以上で200系K31編成・・・じゃ無かった(汗)電光超特急ヒカリアン JHR012 ヒカリアンタイショーのレビューを終わります。
次回はいつになるかはまだ未定ですが、珍しい物になると思います。それではまた。
スポンサーサイト



  1. 2014/07/21(月) 01:14:52|
  2. ヒカリアンレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<超特急ヒカリアン リモコンヒカリアン | ホーム | 学生生活最後の鉄道博物館へ・・・。>>

コメント

 お久しぶりです。

 ついに200系のレビューですね。相変わらず詳しく説明されていて、とても勉強になります。(^ ^)
 私も200系はタイショーとして、その内ウチのサイトでも登場させようかと思ってます。以前お見せした『あおば』のただ一人の部下、コテコテの東北弁キャラ、てな感じで。

 ところで、前回言いそびれた上に今更なことでアレなのですが、こちらのけーくんファンさんのブログを、私のサイトのリンクに追加してよろしいでしょうか? それと、『業務日報』(Yahoo!ブログ)からも友達申請したいのですが……。

 ではでは。m(_ _)m
  1. 2014/07/22(火) 10:01:25 |
  2. URL |
  3. アカサカ #fYFfjCTQ
  4. [ 編集 ]

Re:お久しぶりです。

アカサカさん、お久しぶりです。
とても長い間お待たせしました!タイショーのレビューが完了しました。
後、Twitterではもう書いちゃいましたが、新しいヒカリアンのレビューを1週間ぐらいで行う予定ですが、物凄くカオスになりそうな気がします。(コレもまた延びなければ良いのですが)

>ブログのリンクの件
全然構いませんよ(^^)むしろ大歓迎です♪
あとYahooの方も友達申請はOKなのですが、あちらのブログは色々あって余り更新してないです。
  1. 2014/07/23(水) 20:27:42 |
  2. URL |
  3. K25,47ファン #-
  4. [ 編集 ]

 こんにちは。

 リンクの件、有難う御座います! 早速貼らせて頂きました。
 ヒカリアンのレビューも楽しみにしております。また何か、私がお力になれる事が御座いましたら、遠慮なくおっしゃって下さいませ。

 ではでは。
  1. 2014/07/24(木) 14:11:32 |
  2. URL |
  3. アカサカ #q8DUz3PQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uenoasahi.blog.fc2.com/tb.php/35-4f6aed31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)