FC2ブログ

ヒカリアンと行く新幹線撮影記!!

ヒカリアンと実車でどーでもいいような比較をするK25,47ファンのブログ。ヒカリアンと共に撮影にも出かけます。

新幹線50周年記念!リニア・鉄道館遠征 ~後編~

はい、久々の更新はリニア・鉄道館遠征の後編です。
前編の記事から見ることをオススメします。

~いざ!リニ鉄へ~
と言うことで後編スタートです!!

~偉大な車両たちがお出迎え~

早速入ると、C62 17・955形(300X)・MLX-01がお出迎え。
K21「MLX-01さんこんちは」MLX-01「こんにちは」
ケーくん「わーリニアだぁ♪」R21「すごく背が低いですね」
ヒカリアンの300Xと違うのはこの先頭車がラウンドウェッジと言う先頭形状である
C62、300X、そして超伝導リニアが揃ってお出迎え、特に300XやMLX-01は会いたい車両だったのですごく嬉しいです。
ちなみにこの300X、ヒカリアンの博士と違うと思う方もいますよね?まぁ、300X博士が手に入ってからそういうのはお話するとして・・・。

~栄光のスター達の豪華共演~
そしてこの先に行くと目の前にすごい光景が広がっていた・・・。
IMG_9362.jpg
0系K17編成、100系X2編成、300系J1編成、700系C1編成、そして922形T3編成と東海道新幹線で活躍した新幹線車両がズラリと並んでいる。この様な光景は新幹線ファンならずとも一見の価値アリです。
圧巻でございます!!!
もちろん、ヒカリアンとの撮影は忘れませんよ。
K17編成とコダジイ
コダジイ「久しぶりじゃのう!」
K17「あらあら、こんな大勢で来て、お疲れ様です」
T2(ドクター)「お久しぶりです」
K17「久しぶりね、鉄博のN2から話は聞いているわ、遠くからお疲れさま」
T3編成とドクター、鼻の色が違うのはT2編成とT3編成の違いでもある
T3編成「兄さん、久しぶりね」
T2「久しぶりだなT3元気にしてたか」
X2編成とひかり隊長、ちなみにひかり隊長は西の100系だった気が(汗)
隊長「やぁ、久しぶり」
X2「元気にやっているようで何よりだ」
ノゾミとJ1編成、こうして見るとライトの違いがお分かりだろうか?
J1「ようノゾミ!元気そうだな~♪隊長として頑張ってるか?」
ノゾミ「あぁ、兄さん」
ケーくんファン「300系J1編成よ君に会いたかったぞおおおおおおおお!!!!!」
K21「いきなり発狂した!?」
説明しようこの300系J1編成に連結された322-9001は何と300系最速の325.7km/hの記録を出した最速の300系なのだ!
そして300系の試作車と言うこともあって、量産車とは顔が違うのはノゾミのレビューでも解説した通り。(参照)
セブンとC1編成、C1は超特急時代のセブンだと思うの俺は
C1「セブンも元気そうにやっているんだな」
セブン(C2)「結構博物館入りが早かったな」
C1・C2「・・・」
0系~300系までは車両が車両なので、実際にあったことはなかったがこの700系C1編成には営業運転中に遭遇したことがある。でも、700系が一部の200系よりも先に引退・保存になるとは思わなかったよ。
新幹線50周年記念だったからか、ジオラマは歴代新幹線が勢ぞろい、写真はラストラン仕様の300系J編成
そして楽しい時間があっという間に過ぎ、帰る時間に。
J1「またな!そこのお熱いカップルさん!」ケーくん「皆さん、お世話になりました」
J1達とはお別れ、名残惜しい物だが今度はまた見に来れる機会は幾らでもあるから、と言うことでリニア・鉄道館を後にした。

~〆もやっぱり700系~
はい、博物館で700系は見たわけですが、700系自体はまだまだ現役です。
今回は「ぷらっとこだま」を利用しているのでこだまに乗って帰ることに、その結果ケーくん「楽しかったね」R21「はい♪」尚、この二人はリニ鉄でイチャついていた模様
R21「ありがとうございます」C25編成「どういたしまして」
そして東京に到着、乗車した車両は700系C25編成。
こうして名古屋遠征が終了し、それぞれが帰宅しました。
これでリニア・鉄道館遠征の記事を終了いたします。
スポンサーサイト



  1. 2014/11/08(土) 01:54:43|
  2. ヒカリアン旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2