FC2ブログ

ヒカリアンと行く新幹線撮影記!!

ヒカリアンと実車でどーでもいいような比較をするK25,47ファンのブログ。ヒカリアンと共に撮影にも出かけます。

特別番外編:200系新幹線グッズ特集!

どうも、お久しぶりです最近は撮影ばかり行くことが少なくなり、ヒカリアン旅行記どころか、まともなネタがない毎日です。
と言うことで、過去の旅行記に関しても未完成のままなのでそちらの続きを完結させる予定です。
長い間更新を待っていた方(いませんよね?)、もうじき更新予定です!もうしばらくお待ちください・・・。

てことで今回は少し雑記を。
このブログでも別のところでもいうように私は200系が大好きな人間で定期運用最終日にも乗りおさめをしてきたくらいです。(お金があれば4月の団体も乗りに行きたかったくらい・・・)

そんな訳で今回は200系新幹線グッズを紹介しようかと思います。
ケーくんとやまびこ兄貴
まずはヒカリアンです。
200系のリニューアル車も含めて実は925形(ドクターイエロー)の金型を流用しているのですがその話は
ケーくんのレビュー参照。200系ベースのアニメキャラクター自体はこの他に、トランスフォーマー座ヘッドマスターズの「豪雪戦闘員ユキカゼ」(200系0番台)・勇者エクスカイザーの「グリーンレイカー」(200系H編成)・勇者特急マイトガインの「ライオボンバー」(200系H編成)などがある。
ちなみに200系2000番台(200番台も含め)は肝心のヒカリアンでは何故か、ただの列車での登場である。(いわゆるモブキャラならぬモブ列車ですね)

お次はカプセルプラレールです。
人気者新幹線スペシャル2のラインナップされていた物
カプセルプラレールの200系の登場は意外と遅く、パート8の「新幹線立体レール編」のリニューアル車が初登場となりました。他にもパート12の「路面電車編」でH編成が、そして2011年08月の「サークルKサンクス限定企画」でやっと旧塗装が登場しました。
ちなみに写真のは特別番外編の「人気者新幹線スペシャル2」の物です。
今のところ、200系の透明プラ製のカプセルプラレールはこれと、サークルKサンクスの限定品のみです。

お次はミニモータートレインです。
私は後ろしか持ってない(涙目)
ミニモータートレインでは旧塗装とリニューアル車が製品化されいています。
しかし、こちらもカプセルプラレール同様200系自体が登場する回が少なく、なかなか手に入りにくいのが現状。

お次は「スタートレイン
バンダイも本気を出せばNゲージ作れるんじゃね?と思うレベルだともうのは私だけでしょうか?
スタートレインはバンダイから2002年ぐらいに315円で発売された、鉄道玩具です。
個人的には、所々Nゲージを凌駕する部分もあり、鉄道ファンからは結構注目されていたものと思われます。
TOMIXの200系2000番台比べても引けを取らないレベルになってます。
200系は2000番台のみが製品化されました。
独自の連結器を備えていて他のスタートレイン製車両と連結できます。
これで315円はかなりすごいと思いました。鼻が取れて、中から連結器が出てきます。
ただ、そんなにいないと思いますがTOMIXなどの連結器と無理矢理連結させようとするとTOMIXの連結器(カプラー)のパーツが吹っ飛ぶ可能性があるので連結させない方が良いです。
お次は「チョロQ」です。
大宮のイベントで購入、多分今後普通には発売されないと思うので2つも買いました(笑)
チョロQと言っても、普通に量販店などで売っている自動車シリーズなどとは違い、車内販売や鉄道博物館やイベントなどでの発売が中心です。
200系は2両連結は旧塗装のみ。昔発売された1両単体なら、200系0番台と2000番台が製品化されました。
最近は新幹線のチョロQは200系に限らず、2両連結で発売されてます。
以上で番外編の200系グッズ紹介を終了します。
次の更新を楽しみに待ってださい!ではっ!
スポンサーサイト



  1. 2013/07/06(土) 19:11:42|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0